共に歩んできた現場がある・・・新聞業界のインデックスパートナー

News

17/06/21 北日本新聞社 決算は減収減益に
 北日本新聞社の2017年3月期決算は、営業収益(売上高)が前期比2・9%減の105億5883万円で2013年3月期以来、4期ぶりの減収となった。また営業費用を約5500万円(0・6%)削減したものの、各利益とも減益となり、営業利益は6億7844万円(前期比27・4%減)、経常利益は8億3746万円(同20・4%減)、純利益は4億5721万円(同20・1%減)となった。最終減益は09年3月期以来、8期ぶり。
17/06/21 徳島新聞社 米田社長を再任
徳島新聞社は6月16日の理事会で理事社長に米田豊彦氏、理事会長に植田和俊氏をそれぞれ再任した。米田氏は販売・営業担当を兼務する。理事会に先立ち開いた第74回社員総会では、任期満了に伴う理事および監事の改選を行い、理事5人、監事1人を選んだ。理事の長岸実氏は退任した。
17/06/16 ニューズ・ツー・ユーホールディングスが「ジャパタイ」買収
ニフコは6月12日、100%出資子会社のジャパンタイムズ社の全株式(3200株)を6月下旬にニューズ・ツー・ユーホールディングスに譲渡すると発表した。ニフコは自動車向け合成樹脂部品など、主力事業に注力する。ニューズ・ツー・ユーホールディングス(東京都千代田区、末松弥奈子社長)は、企業のニュースリリースを配信するニューズ・ツー・ユーの親会社。ジャパンタイムズは1897年創刊。1996年、ニフコの子会社になった。ニューヨーク・タイムズと提携し、2013年から「The Japan Times/International New York Times」、16年10月から「The Japan Times/The New York Times」の題号で発行している。公称部数は4万5千部(16年4月)。
17/06/15 下野新聞社 スマホ向け電子版創刊
下野新聞社は6月1日、スマホアプリ「下野新聞電子版」を創刊した。スマホでも読みやすい横書き形式の記事と、紙面を拡大できる紙面ビューアで読むことができる。毎朝午前5時に記事と写真を更新。30日前までの新聞を閲覧できる。また「電子版プレミアム」として電子版限定の記事も配信するほか、ニュースの音声読み上げ機能も付けた。好きなキーワードを登録しておくと、関連ニュースを毎朝、スマホに配信することができる。下野新聞を購読している人は月額455円(税込み)で利用でき、新聞購読料と一緒に販売店が集金する。電子版単独プランは月額3499円(同)で、クレジット決済で支払う。いずれも初月無料。
17/06/15 中日決算 5期連続減収も各利益とも3期連続で増益に 
中日新聞社の2017年3月期決算は、売上高が1357億1364万円で前期に比べ0・7%減と5期連続で減収となった。ただ前期から売上原価を0・6%、販管費を1・9%削減し、各利益とも3期連続の増益となった。営業利益は前期比7・4%増の54億6348万円、経常利益は同8・5%増の71億3493万円、当期純利益は同38・7%増の52億7586万円だった。